前へ
次へ

行き詰まることがないように法律相談ができる

顧問弁護士との契約を交わす企業においては、経営に行き詰まる、あるいは息詰まる時に頼れる存在であることをあげています。
個人も同様、法の難しさがあるために、具体的な例を上げてアドバイスをしてくれるため、弁護士に相談している声をあげています。
経験豊富であるため、想定されるケースをあげてくれますし、協議になれば、その進め方の留意点などまでポイントを踏まえてアドバイスをしてくれます。
法律事務所においては、夫婦問題の解決にも力を発揮します。
それは何も離婚手続きだけでなく、夫婦関係の修復にも及びます。
夫婦の気持ちを汲み、子供がいれば親権問題に関与するだけでなく、子供の代弁者となってもくれます。
知り合いも相談したことがあるようで、その際は不満ばかりを言う知人の間違いをズバッと指摘し、冷静にさせてくれた経緯があり、相手に感謝の気持ちを持てるまでに修復できたようです。
今も別居状態ではありますが、別れ話がもつれることがなくなり、肩の荷が下りた話も聞かれました。

Page Top